Dr.ジョン・マーシャルによる腰椎と骨盤ワークショップ

Dr.ジョン・マーシャルによる腰椎と骨盤ワークショップが4月14日(金曜)から17日(月曜)までの4日間国立のスペースコウヨウ : 5階会議室・教室(東京都内)で、マニュアル・メディスン・ジャパン主催で行われます。参加費は9万円です。参加資格等は特にありませんが、臨床経験がある方が望ましいです。

Dr.ジョン・マーシャルは私の大学時代の親友です。日本の養神館に合気道留学していたので、日本語も達者で合気道6段の段位を取得している猛者ですが、彼の飽くなき探究心により、鍼灸応用科学修士、アニマル・バイオメカニカル・メディスンのディプロマも取得しており、現在オーストラリアのRMIT大学をはじめ、マレーシア、シンガポール、日本、アメリカなど世界中を回って彼の技術を教授しています。また、メルボルンでクリニック3件、武道アカデミーも経営する実業家でもあるスーパー・マンみたいな彼ですが、性格はとても陽気で、どこに行っても人気者です。

彼は、鍼灸の理論とオステオパシーの筋骨格系を熟知していて、特に腰痛のアプローチは高い治療成績を誇っています。

このワークショップでは、特に腰椎と骨盤を徹底的に解剖、問診、病理過程、鑑別診断、整形外科テスト、神経学テスト、治療の原理、触診、アーティキュレーション、マッスル・エナジー、カッピング、マネージメントを中心に行います。このセミナー出席すれば、必ず腰痛のスピシャリストになれます。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

https://cimm.themedia.jp

オステオパシーセンターキャロット

オステオパシーは、1874年にアメリカの医師アンドリュー・テーラー・スティルによって創始された徒手医学。「オステオパシー」という名称は、ギリシャ語のオステオ(骨)とパソス(病気・治療)を語源としています。オステオパシーは一つの治療法というよりも、医学的哲学を実践する医療体系と言えるでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000