小児コース2(復習)

Dr.ジム・ジェラスが主催する医学卒後教育小児コース2に参加しています。ドイツのコース一緒の友人や先生達も参加しているため、知っている顔ばかりでホッとしました。このセミナーに参加すると本当に自分が帰るべきところに帰っている感覚、Homeの感覚を感じます。今回は治療の始まり、終わりをオーシャンで判断するという新しい発見がありました。

オステオパシーセンターキャロット

オステオパシーは、1874年にアメリカの医師アンドリュー・テーラー・スティルによって創始された徒手医学。「オステオパシー」という名称は、ギリシャ語のオステオ(骨)とパソス(病気・治療)を語源としています。オステオパシーは一つの治療法というよりも、医学的哲学を実践する医療体系と言えるでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000