ドミニカ児童養護施設でのオステオパシー・チルドレン・クリニック

ドミニカでオステオパシーチルドレンクリニックに参加しています。ドミニカでは子供を育てきれない貧困層が存在して、この施設は寄付金でそのような子供を400人ほど昼間は学校として、また夜はそのうち60人ほど養護施設として保護しています。Dr.Stephen Kisielの引率で8人のオステオパス(アメリカのD.O.医師5人、カナダのオステオパス1人と私)でバイオダイナミクス・アプローチのオステオパシー診察を行っています。新鮮な水が不足し、栄養も不足がちですが、子供たちの笑顔が眩しくこちらが癒されいます。オステオパスになって本当に良かったと思った経験でした。

オステオパシーセンターキャロット/小児と妊婦、発達障害、つわり、産後のうつ、逆子、 出産の準備、副鼻腔炎、急性の認知症

オステオパシーは自然治癒力を手技によって引き出します。小児から大人まで、妊婦さんも安心です。 小児:発達障害、逆流性食道炎、学習障害、ADHD、自閉症、ワクチン接種後、出産後 妊婦:つわり、逆子、出産の準備、産後のうつ、甲状腺機能低下症 大人:逆流性食道炎、不定愁訴、生理痛、鬱、自律神経失調症、手術の後遺症、副鼻腔炎、急性の認知症など お気軽にご相談ください

0コメント

  • 1000 / 1000