乳がんと戦うキャサリンのファウンドレイジング

キャサリンは私がオーストラリアでオステオパシーを勉強していた時の同級生です。まだ英語がわからない私を元気付けるようによく声をかけてもらいました。本当に優しい人で、優秀なオステパスです。彼女は現在乳癌と診断を受け、ガンと戦っています。彼女にはまだ5歳と1歳のお子さんがいますが、少しでも長く彼女がお子さんと過ごせるようにファンドレイジングにご協力ください。 

オステオパシーセンターキャロット

オステオパシーは、1874年にアメリカの医師アンドリュー・テーラー・スティルによって創始された徒手医学。「オステオパシー」という名称は、ギリシャ語のオステオ(骨)とパソス(病気・治療)を語源としています。オステオパシーは一つの治療法というよりも、医学的哲学を実践する医療体系と言えるでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000