インテグレィテッド マニュアル セラピー ジャパン / INTEGRATED MANUAL THERAPY JAPAN

Dr ジョン・マーシャルによるワークショップ2:下肢の評価と治療

日程:2017年10月6日(金曜)から8日(日曜)までの3日間  

終了しました。


場所:Polaris

https://polaaris.storeinfo.jp/pages/628316/contact

時間:9:00 am-6:30 pm

参加費:75000円(8月末までに振込みの方早割65000円が適用されます。)

内容

下肢(股関節、膝、足首、足)の解剖学

下肢(股関節、膝、足首、足)のよくある疾患と鑑別診断

下肢(股関節、膝、足首、足)の体表解剖

下肢(股関節、膝、足首、足)の整形外科テスト、神経学テスト

下肢(股関節、膝、足首、足)のオステオパシー的診断と評価

下肢(股関節、膝、足首、足)のオステオパシー・テクニック(アーティキュレーション、筋肉エネルギー、HVLA、カウンターストレイン、筋膜リリース、靭帯緊張バランステクニックなど)


https://cimm.themedia.jp/posts/2698268

オステオパシーセンターキャロット

オステオパシーは、1874年にアメリカの医師アンドリュー・テーラー・スティルによって創始された徒手医学。「オステオパシー」という名称は、ギリシャ語のオステオ(骨)とパソス(病気・治療)を語源としています。オステオパシーは一つの治療法というよりも、医学的哲学を実践する医療体系と言えるでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000