バイオダイナミクス・フェーズIV

オレゴン州ゴールド・ビーチにて、Dr.ジム・ジェラスD.O.によるバイオダイナミクス・オステオパシーフェーズIVに参加しました。今回のトピックはミッドラインでした。ミッドラインの理解が深まりました。また、今回はグレッグ先生に治療を受け、長年の小脳、小脳テントの緊張を取ってもらい、スッキリしました。

写真は帰りに道に立ち寄ったレッドウッドの木です。ここはとても深淵は気に満ちた森です。


オステオパシーセンターキャロット

オステオパシーは、1874年にアメリカの医師アンドリュー・テーラー・スティルによって創始された徒手医学。「オステオパシー」という名称は、ギリシャ語のオステオ(骨)とパソス(病気・治療)を語源としています。オステオパシーは一つの治療法というよりも、医学的哲学を実践する医療体系と言えるでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000